2014年5月に読んだ本

2014年5月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:866ページ
ナイス数:19ナイス

新版 論理トレーニング (哲学教科書シリーズ)新版 論理トレーニング (哲学教科書シリーズ)感想
練習問題を全部やってない。9章まで読んだ。じっくり考えながら読むべきものですね。再読の必要ありですが、とにかく、日本語で正確に読み取る、書く、伝えるが基本ですね。接続詞「が」の問題とか具体的。技術文章書く人たちに是非読んでもらいたい。違和感ある/なしを感じるかどうかも重要。
読了日:5月28日 著者:野矢茂樹
コーディングを支える技術 ~成り立ちから学ぶプログラミング作法 (WEB+DB PRESS plus)コーディングを支える技術 ~成り立ちから学ぶプログラミング作法 (WEB+DB PRESS plus)感想
丁寧で読みやすい表現の文章で、プログラミング言語の「なぜ」を解説してくれている。「あーそうなんだー」というところがいくつもあった。ただ、文章がわかりやすく、すっと入ってくるので、勘違いしてしまうくらい理解した気持ちになってしまうのでちょっと危険かも。
読了日:5月14日 著者:西尾泰和
セーラー服と機関銃 (角川文庫)セーラー服と機関銃 (角川文庫)感想
映画などの映像作品もちゃんとは見たことないしということで、読んでみた。まわりの人が死んだり大変な事件になるけど、なんか楽しい作品で暗さがない。すごく久々に赤川次郎作品を読んだけど、あーこの一気にサクサク読めるの感覚いいですね。あと原作では「カイカン」言ってないとか知りました。薬師丸ひろ子さんの映画をあとでちゃんと見ようと思う。
読了日:5月2日 著者:赤川次郎

読書メーター

コメント

人気の投稿