投稿

6月, 2018の投稿を表示しています

「石川綾子シネマクラシック」コンサート 見てきた

イメージ
「石川綾子 〜Genreless Classic Series〜」が開幕!|News|Ayako Ishikawa 石川綾子 Official Web Site
http://www.ayako-ishikawa.com/news/2017/02/post-133.html

クラシックのコンサート(と言っていいと思うけど)は初参加。グッズ販売あったりして。タオル回しの演目ありまーすっていう売り子。新鮮。

ホールでの生音がいい。良い響き。ライブはいい。あれほどヴァイオリンというのは全身を使って鳴らすものなのかといつも感心する。本当はスタンディングで体揺らしたいような曲もあるけど、
クラシックコンサートの静かに着席して視聴するスタイルというのも新鮮。本当に音が良く聞こえた。

ルービックキューブ ver2.1

イメージ
一応6面は完成できる。ただし、角から揃えるタイプの方法でしか出来ないので遅いです。 僕が知っている色のパターンは、白の裏が青なんだけど、国際的には白の裏は黄色の今回買ったバージョンが正式なものらしいです。

現在、家には2つのルービックキューブがある。



ルービックキューブ Ver.2.1
posted with amazlet at 18.06.22 メガハウス(MegaHouse) (2018-06-22)
売り上げランキング: 348 Amazon.co.jpで詳細を見る

5月に読んだ作品

イメージ
5月の読書メーター
読んだ本の数:3
読んだページ数:893
ナイス数:69

怪しい人びと (光文社文庫)感想
通勤電車で読みやすい程良い長さの短編集でサクサクと読めました。「甘いはずなのに」「寝ていた女」「甘いはずなのに」が好き。
読了日:05月29日 著者:東野 圭吾
嫉妬事件 (文春文庫)感想
クッソ騙されたわ。嫉妬の話がいつから始まるのかと思ったら、全編嫉妬でした。こんなのもタマには良いですね。
読了日:05月23日 著者:乾 くるみ
リバース (講談社文庫)感想
中盤まではテンポが悪い感じではあったが、それはそれで必要な部分であることが、一気に加速して読んでしまった後半でわかる。ぐっと引き込まれて、驚愕の事実がわかるという終わり方は好き。
読了日:05月15日 著者:湊 かなえ

読書メーター