スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

1月, 2014の投稿を表示しています

薫り華やぐヱビス

薫り華やぐヱビス, a photo by cinz on Flickr.

STR-DN2030

STR-DN2030, a photo by cinz on Flickr.
STR-DN2030を買いました。ONKYO TX-SA606X からの買い換えです。
どうせスピーカーケーブルの先をちょっと切ってつなぎ替える作業をやるんだし、ということで、バナナプラグも導入(アンプ側に)しました。

TX-SA606Xは、PS3との相性問題が耐えられなかった。他機能は問題なしほぼ満足していたが、HDD-DVDレコからnasneに完全移行したため、入力ソースとしてはPS3が主役になっちゃったので。
メニューはややもっさりしているが、見た目は良くわかりやすい。キャリブレーションがTX-SA606Xの5倍くらいの速さで完了して驚いた。 音質は初期設定のままだとあれ?って感じだったけど、キャリブレーション後はいい感じなった気がする。あまりEQみたいなのは使わなかったけど、SOUND OPTIMIZERは癖がなく自然な感じでいいかも。常時ONでいいかな。あたりまえだけどPS3の相性問題はない。 HDMIのARCが利用できるので、光デジタル入力端子に余裕ができた。 DNLAクライアントでALACを聞けるのが便利。(DLNAサーバーになるNASにiTunesライブラリを置いているので)

YST-FSW050

YST-FSW050, a photo by cinz on Flickr. 買いました。これで5.1chです。
集合住宅のため音量は相当控えめにしていますが、響いちゃうね。これ。

最初、間違えてプリアウトじゃない方のウーファー出力に接続してしまい、全く音が出てなく焦った。つなぎ替えたら無事に出ました。

使っているONKYOのTX-SA606Xには、Double Bassという機能のがあって、それONにすると、どんなソースでもおもしろいようにウーファーがバクバク鳴ります。ピュア界(?)からはほど遠くなるけど、楽しい感じになります。

あと、TX-SA606XとPS3の相性が悪すぎるので、AVアンプを近日買い換えるかもしれない。画面が真っ黒になって、HDMIを認識してくれない病がひどい。

PS3のメニュー画面でのPCM MULTIチャネルの出力がおそらくダメ。ゲームなどのDolby出力になると、絵も音も出るようになる。そのままPS3のメニューにもどると認識して切り替わってくれるパターンがある。

苦肉にPS3→HDMIスプリッター→PCのディスプレイ、TX-SA606X→TVというつなぎ方にして、TVは真っ黒だけど、PCのディスプレイは映像は出るので、それ見ながら、ゲームを起動して、Dolbyにしてアンプが一旦認識するのを確認してから、PS3のメニュー画面に戻ってみたりしている。

他もいろいろやってみたりしているけど、ダメなこともあったりして、ストレスたまるんだよなぁ。

auひかり HGWをBL900HWに交換

BL900HW BL190HW, a photo by cinz on Flickr. auひかりのHGWをBL190HWから、BL900HWに交換しました。
ぜんぜん知らなかったのだけど、有償(3150円)で交換できるようになっています。

「auひかり ホーム」の提供エリアを大幅に拡大 〈別紙2〉 | 2012年 | KDDI株式会社

それと、これも知らなかったんだけど、スマートバリュー適用できていれば、ルーターの無線LAN機能(525円/月)が無料になります。

auのスマートフォンをお使い・ご検討中のみなさま|auひかり(auの光ファイバーサービス)

このHGW交換できるってのと、スマートバリューなら無線機能が無料の合わせ技が一発でわかるようにして欲しいところなのになぁ。

HGWが交換できるってのがわからない。他のブログで見つけた。公式には2012年のリリースで見つけるしか、もしくは、セルフページをよく見るとHGWが交換できるようになっているのを気づくか場合だけで、ちょっと不親切と思いました。

DB-U11T-C

DB-U11T-C, a photo by cinz on Flickr.

神田明神裏参道

神田明神裏参道, a photo by cinz on Flickr.

おみくじ 2014

おみくじ 2014, a photo by cinz on Flickr.

神田明神 初詣

神田明神 初詣, a photo by cinz on Flickr.

2013年12月に読んだ本

2013年12月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:1372ページ
ナイス数:50ナイス

動機 (文春文庫)感想
短編だけど濃いし深い。どれもありそうな話、ちょっとした「動機」で、なんだか怖さを感じました。
読了日:12月27日 著者:横山秀夫
そして誰もいなくなった (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)感想
やっと読んだ。すごい。
読了日:12月21日 著者:アガサ・クリスティー
イン・ザ・プール (文春文庫)感想
おもしろい。伊良部先生いい。こういう性格に近づきたい。
読了日:12月11日 著者:奥田英朗
容疑者Xの献身 (文春文庫)感想
読み終えた直後、なぜか最後の数ページは何回も読んだ。普通じゃないけど「真」犯人の感情に共感してきて、もっと感情移入したかったんだと思う。今風にいえば「あーわかるわー」ってのから、もっと彼の気持ちに近づきたくなっていたのかも。危ないかもしれないが一直線すぎるキャラクターってみんな好きなんじゃないかと思う。私だけではなく。
読了日:12月7日 著者:東野圭吾

読書メーター

「検索中...」のままつながらなくなって、iPhone5s を交換した

年末の12/30にiPhone5sが「検索中...」のままで、つながらなくなったので、12/31にiPhone5s本体を交換してもらいました。在庫がなくて、別店舗へ移動したりといろいろ大変だったです。

機種はiPhone5sです。
キャリアはauですが、今回の場合、本体の故障だったのでキャリアは関係ないです。

症状は、「検索中...」のまま3GもLTEも全くつながらなくなる。Wi-Fiはつながる。
iCloudの「iPhoneを探す」が解除できなくなるのも併発するが、なぜか解除できるタイミングもある。

「復元」とか「リカバリ」とか「SIM差し直し」とかやったけど、時間の無駄でした。

おそらく正解は、iTunesでバックアップしてから、アレコレやろうとせず、ソッコウで、AppleStoreかビックカメラのApple製品修理サービスカウンターへ持って行くことです。

AppleStoreのGeniusBarは、週末などフツウに激混みなので、予約してから行くのが良いですが、予約がとれず数日後になることもあ るので、おすすめというか、今の穴場はビックカメラのAppleサービスカウンターです。新宿は混雑しまくっているので、赤坂見附か川崎ラゾーナがさらに狙い目です。ビックなら予約なしで並ぶだけでOKです。

たいていの場合は、本体交換になります。運悪く交換品在庫がない場合は他の店に行くか(私の場合でそうでした)、入荷を待つしかないです。

SIM側に問題あったとしても、保証期間であれば、本体交換の方が簡単にイケルはずなので、本体交換してからでも良いと思います。キャリアの●●ショップの人たちは、原因の切り分けとかできない/やらないで、iPhoneはAppleへというマニュアル的な対応もあり得るので。

私の場合は、ビックカメラのサービスカウンターの人が、別のSIMを持ってきてくれて試してもらい、「あー本体ですね」ってなりましたけど。

っつうことで、本体交換しちゃったので、コレにしてみました。厚みは気にならない。クリアで良い。指の感触はフツウかな。ガラス感そのまま。

【API-CATR001】 クリスタルアーマー(™) 超薄膜ラウンドエッジ強化ガラス 液晶保護 for iPhone 5S / 5C / 5
posted with amazlet at 14.01.03 アピロス
売り上…

帰省2013-2014

帰省2014, a photo by cinz on Flickr.