2015年9月に読んだ作品

2015年9月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:1771ページ
ナイス数:55ナイス

ルーズヴェルト・ゲーム (講談社文庫)ルーズヴェルト・ゲーム (講談社文庫)感想
不振・窮地の中でぐっと来る出来事が心を捉えます。野球部と苦しい企業の話が並行するのだけど、とても読みやすいし、双方が関係して影響するストーリー展開がいいです。感動するし、爽快な結末だし、通勤読書には最適でした。
読了日:9月22日 著者:池井戸潤
ララピポ (幻冬舎文庫)ララピポ (幻冬舎文庫)感想
エロ的な表現もあるし、不幸さもあるけど、それほどひどくない。それも踏まえて楽しい作品。視点(主体)の違いで全部の作品が繋がっているのがいい。
読了日:9月15日 著者:奥田英朗
町長選挙 (文春文庫)町長選挙 (文春文庫)感想
あの人とあの人だなぁっと、ニヤニヤする最初の2本。何が正しいのかなぁのあとに爽快な感じとなる3本目。
読了日:9月9日 著者:奥田英朗
11文字の殺人 (光文社文庫)11文字の殺人 (光文社文庫)感想
前半は良かった。後半は登場人物が多くなってくるし、テンポは早くなるしで、ちょっと整理しながらじゃないと辛い感じだった。2時間ドラマでわかりやすくやってくれるといいなぁ感。
読了日:9月3日 著者:東野圭吾
真夜中のマーチ (集英社文庫)真夜中のマーチ (集英社文庫)感想
ミタゾウのキャラがとくにいい。テンポいいし、後半の疾走感好き。
読了日:9月1日 著者:奥田英朗

読書メーター

コメント

人気の投稿