サロゲート 見てきた

サロゲートを見てきました。映画の日でなければ見てもいまいちな感想を持つかもしれない。以下、ネタバレもあるので気にする人は読まないように。

6620753B301030B530ED30B230FC30C8301130AA30D530A330B730E330EB30B530A430C8

SFとしてはいい感じの設定なのに詰め切れてない感じを受けた。代理ロボットの世界をきちんと考察すると、ロボットの外見はとっても個性的になる気がするんだけど、映画では、みんなイケメン、美人、スリム、若い、みたいなの。そんなのは嘘だよなぁ。あやつる本人が本質だから、形はどうでもいいだろうし、気にしなくなると思う。だから、運動性能や利便性、仕事や職務に特化したものになると思うんだけど。戦争で人型ってないんじゃないの。感覚器が同じ形でないとダメとかなの? うーむ、攻殻機動隊みたいに、指がキーボードを操作するのに便利な10指くらいになるとか、そういう描写がみたかった。

ラストもなんだか。。。都市のほぼすべての人がサロゲートで仕事してるわけだから、その機能が一気に停止したら、すごいことになるだろ。生活の基幹的なところは、ほとんど自動化されているのかな。 にしても、飛行機とか落ちたりしないの?みたいなのはみんな思うだろう。もうちょっと丁寧に詰めて欲しかったなぁ。

コメント

人気の投稿