床生活→椅子生活


床生活から椅子生活に移行しました。 部屋のレイアウトを変えて、作業デスクをベースにオフィスチェアで生活している。 とにかく足下が寒くて、小型のセラミックヒーターとかを急に買ったり。

ゲーミング座椅子を導入していたが、1年足らずで捨てることになりました。悪くはなかったです。 
耐久性もそれなりですが、ギシギシ音が少しするようになっていた。


 

使っていたゲーミング座椅子。肘置きはとても重要。
ハイバックは利用シーンで善し悪しあるが、あった方が良い。
合成革はそのままだとキツいのでヘッドレストと座面にはタオルをしいていた。 


デスクは「サンワダイレクト シンプルワークデスク 幅160cm×奥行60cm」。 
   

これは絶賛設置途中の状態。

実は、幅140cm のデスクを間違えて注文してしまい、買い直したが、発送手続きでキャンセルできず、返品処理しました。返品送料が商品代金の半額以上掛かってしまいました。

サンワダイレクトさんは岡山県から発送のモノがあるので送料にひびきます。ものも大型なサイズなので覚悟してはいたが。


モニターアームの1つは今まで使っていたもの。とりあえずPIKALで磨きました。
1つは同じものを注文。

「エルゴトロン LX デスクマウント モニターアーム アルミニウム」。
安いモニターアームも考えたけど、これは間違いないイイものなので。失敗したくないんで。

 

チェアは、「エルゴヒューマン プロ オフィスチェア ブラック オットマン内蔵型 ヘッドレスト付き エラストメリックメッシュ ergohuman PRO OTTOMAN EHP-LPL KM-11」(Amazon表記)。

オットマン付きのを選んだけど、ハッキリいって位置が悪いのでいらないものになってしまった。

本当は、オカムラのコンテッサセコンダとかバロンとかシルフィーとかがいいなぁって思っていたけど、完成品なので部屋に絶対入らない。イトーキとかコクヨとかのオフィスチェアのカタログも見まくったけど、いずれも完成品でサイズオーバーでした。

で、まあまあ評判良くて、実機の試座もなかなか良かったエルゴヒューマンにしました。
こいつは組み立て式なので、デカくてもどうにかなると思っていた。

で、アパートの入り口に入れたらギリで、片付けないと人も通れない状態でした。

   

結局、オットマンを別で発注しました。 
オットマンはサンワダイレクトのもの。布張り。
 

エルゴヒューマンの梱包は雑でした。が、モノ事態は問題なかった。この写真みたいな状態で届くと気分は良くない。
    nbsp;

足下用に買ったヒーター。小さいけど、ケッコウ強力に暖かくなる。狭い範囲なら十分な暖房。



コメント

このブログの人気の投稿

HGWをBL1000HWに交換しました

譜面台買った