S-ATA 500G HDD を買って XP をクリーンインストール




WindowsXP が ブルー画面になることが多くなってきた、かつ、安くなってきている、SATA の 500G HDD がほしくてたまらなかったので、HDDを買ってXPをクリーンインストールしました。

いろいろ大変なことがあって、丸2日かかりました。

1. PCのふた開けて掃除したら、BIOS画面も何も出なくなった。
→VIDEO CARD が死んだかと思って(判断し)、新しく買ってきた。
→付け替えたけど、画面出ず、ちょっと途方に暮れた。。。が、HDDやらCDROMなどデバイスをつけたり外したりしているうちに復活(???)。
→結局、VIDEO CARD が死んだ訳ではないことがわかる。買ってきた VIDEO CARD は無駄な出費。

2. Hitachi の SATA-2 を何も考えずに買ってきたが、なにやらBIOSレベルで認識せず。
→SATAカード側コントローラチップと、VIA VT8237の相性問題というのがわかる。
日立HGST製SATA HDDを認識出来ない問題の解決方法 :jBlog
http://itpc.blog87.fc2.com/blog-entry-6.html
→Amazon で 玄人志向の SATAD-IDE を注文し、一日待つ。
http://www.kuroutoshikou.com/modules/display/?iid=181
→SATAD-IDE で 接続して、 3.0Gbモードから1.5Gbモード へ設定変更。
→認識OK。だが、SATAD-IDE は無駄な出費。

無駄に出費し、事前勉強不足だったという反省もありますが、クリーンインストールしたXPはすこぶる調子よいです。途方に暮れたとき、一時はPC買い換えも頭をよぎりましたが、まだまだこのPCは現役でいけます。

  • 定価 : ¥ 1,560
  • 出版社/メーカー : 玄人志向
  • おすすめ度 : (2 reviews)


HDP725050GLA360
Deskstar P7K500

Albatron|アルバトロン AGP6200AL

コメント

人気の投稿