スキューバダイビングはじめるひとは、CASIO FROGMAN を買ってはいけない

FROGMAN - LINE UP - [G-SHOCK.jp]

CASIO の G-SHOCK に FROGMAN というのがあるのだけど、スキューバダイビングはじめよっかなぁ。って人はこれは買わないこと。「ダイバーズ仕様」とか書いてあるけど、いわゆる「ダイブコンピューター」じゃないです。中途半端な機能しかなく、スキューバダイビングに必要な体内窒素量とか、水深計がついてない。やっぱり、この時計の使いどころがよくわからない。ファッション的な意味での「ダイビングウォッチ」という位置づけだと思うので、それを理解したうえで買うこと。スキューバダイビングで実用的に使うのなら、SUUNTOとかSCUBAPROあたりのダイブコンピューターってを買ってください。これからスキューバダイバーになる人をだまそうとしている気がするので注意喚起しておく。あー、素潜り系のダイビングならこれでも良いですね。

SUUNTO[スント] D4 日本正規品
B001FYZVVS

コメント

  1. 匿名4/11/2011

    今更のコメントとなりますが、FROGMANはダイバーズウォッチであり普通の時計なんです。なのでダイブコンピューターではありませんよ。ようするにROLEXのサブやSEIKOのダイバーズなどの時計と同じ分類であり、単純に表示がデジタルなのでダイコンと間違えられやすいです。

    返信削除
  2. 開発秘話を見たら水深計は水圧を測ることにより1秒単位で10cm単位で測れるなどは認めるけど、ダイコンとして必須の安全停止機能もNDL(No Decompression Lev。減圧不要限界時間)表示機能もない、無知なダイバー志望者をだますことになる、考えようによっては悪い製品ですね。潜水士の資格を開発者がとったとありますが、この資格を取れたなら安全停止を知らないはずがない。知っていたらダイバーズ仕様として安全停止実装を思いつかないはずがない。入れなかったのは悪です。

    返信削除

コメントを投稿

人気の投稿