開発標準

今日、開発標準とか効率化できるぞツールの社内研修受けたんです。でもな、そんな簡単に20日かかった仕様書作成がたった1日で!なんてあるのか?その ツールを使いこなすまでにかかる工数、しかもプロジェクト全体でそのツールがいいんだぞっというコンセンサスを得るまでにかかる工数(特に上司にこのツー ルがすばらしい、この手法が効率的だから採用したいってのを説明し、説得させる工数)。つまり、導入させるまでの工数ってのを全く考慮しないで、何%効率 化!なんて嘘っぱちだよ。今の開発プロジェクトはそんな簡単にハイハイどうぞどうぞって言ってくれる人なんていないのだ。まずは上司をなっとくさせ、プロジェクトに正式に採用させ るようにしなければならない。これが一番大変だ。プロジェクトの承認を得るまでの果てしなく長い道のり。技術屋(ミドルソフト屋)がつくってるツールはどれもすばら しいと思うよ。でも、それを導入するまでのコストが今の体制では捻出できない。っつうか採用するような余分な初期投資費用なんてナイ。そんな余分な工数が あるなら機能追加が優先させられる。今までこれ だけでできたのに、なんで余分に費用がかかるんだ!しかもなぜオレ(オレ担当)のプロジェクトでそれを初めて採用しなきゃならんのだ!って怒られるだけよ。この辺が現 場としての意見。

酒気帯びのため乱文失礼。

コメント

人気の投稿