スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

5月, 2014の投稿を表示しています

2014年4月に鑑賞した作品

4月の鑑賞メーター
観たビデオの数:6本
観た鑑賞時間:636分

眼下の敵 コレクターズ・ブルーレイBOX (初回生産限定) [Blu-ray]
買ってしまったし。まあ一番のりってことで。
子供の頃に見て印象深すぎて、未だに潜水艦映画では最高傑作。Uボートよりこっちが好き。吹き替えも久々に見た気がする。
あとね、これトップメニューとか全くないBDです。めずらしいと思った。
鑑賞日:04月27日 監督:ディック・パウエル
告白 【DVD特別価格版】 [DVD]
原作読んでから見た。で、原作から映像化された作品を見た方が良いとおもうめずらしいパターンの感想を持った。最期に付け加えられた台詞や細かいところの違いはあるけど、原作の雰囲気あるまま映像にしているのは評価できると思う。あの原作で、この脚本(映像化)ということでね。
鑑賞日:04月13日 監督:中島哲也
グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち [Blu-ray]
悪友との関係がとてもいいなあと思った。最期の方の工事現場で休憩中のチャッキーとウィルとの会話でぐっとキた。
鑑賞日:04月13日 監督:ガス・バン・サント
ハンガー・ゲーム [Blu-ray]
2が作られたので初回はおもしろいのかなぁって見たけど、あーこれは好き嫌いあるぞ。世界感の設定は好きな感じだけど、浅い作品になっているし。最後もあれこのまま終わるのかよって感じだし。主演の女優さんもイマイチだなーって思ってたけど、後半、だんだん美人に見えてきて不思議だった。
鑑賞日:04月13日 監督:ゲイリー・ロス
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)
勝手にホラーかと勘違いして敬遠していたけど、911の家族の話だった。後半ぐっと良くなってくる。本当はいい話じゃないんだけど、なんかいい話だななーってなるやつです。
鑑賞日:04月12日 監督:スティーブン・ダルドリー
スター・トレック イントゥ・ダークネス ブルーレイ+DVDセット【2枚組】
楽しめた。間延びしないし、退屈させない良作品だと思います。
鑑賞日:04月12日 監督:J.J.エイブラムス

鑑賞メーター

2014年4月に読んだ本

2014年4月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:1426ページ
ナイス数:40ナイス

レベル7(セブン) (新潮文庫)感想
おもしろかった。同時に進む2つの展開がいい感じに重なってくるのがいいね。実際の事件を素材にしてうまく絡ませているのもうまいなぁっと。
読了日:4月24日 著者:宮部みゆき
告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)感想
すごくおもしろかった。一気に加速して読み終えてしまった。連鎖というか、それぞれの側面から見るとこんな風に見えているのかとか。そういう風に考えるんだとか。復讐も怖いけど、人って姿は同じだけど、違う生き物かと。それがこわいと思いました。
読了日:4月9日 著者:湊かなえ
ルパンの消息 (光文社文庫)感想
おもしろかった!あの高校/中学頃の不良な生徒たち、なにかとすぐ手が出て怖いがさっぱりな性格の体育教官、なぜかエロな陰口を言われまくる女英語教師、なんとなく気味の悪い教師いたし、あーそんな感じだったなぁ。いつの間にか引き込まれた。他の方のレビューにある「昭和っぽさ」というの。自分が推理しながら読み進めるというより、先を読みたくなってしまう感じでした。全体としてはいろいろと辛い事件なんだけど、ラストが救いがある感じで、その加減がとてもいい。
読了日:4月1日 著者:横山秀夫

読書メーター