スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

2014の投稿を表示しています

映画『ホビット 決戦のゆくえ』 見ました

映画『ホビット 決戦のゆくえ』公式サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/thehobbitbattleofthefivearmies/

IMAX HFR 3D版。
感想は前回と同じです。

映画『ホビット 竜に奪われた王国』IMAX 3D HFR スゴすぎ | Blog @cinz
http://blg.cinzi.net/2014/03/imax-3d-hfr.html

風邪を引いていた

風邪の経過を記録しておく。

11/21(金) Day 0
夜に調子わるくなる。仕事中は元気だった。
いつもの鼻の奥が乾く症状。キツイ風邪引く前触れのオレ専用の症状。
11/22(土) Day 1
鼻は乾くけど、元気。でも外出などは控える。
11/23(日) Day 2
あまり変わらず。症状同じで元気。
11/24(月-祝日) Day 3
だんだん、鼻と喉がイガイガになってくる。
夜から本格的に咳込むようになって完全なる風邪っぴき。
11/25(火-休暇) Day 4
咳き込みと鼻水とまらないのでお休み。午後からさらに悪化して医者へ行く。この夜が一番つらかった。明日も休むことを8割方決めていた。37℃くらいまで。 11/26(水-休暇) Day 5
ご飯食べて、薬飲んで、寝てを繰り返す。薬が効いて症状は楽になってきたけど、ずっとボーっとしている。
11/27(木) Day 6
咳も鼻水もおさまったので出社。120%で労働させられる。
11/28(金) Day 7
まだ鼻と喉はおかしいけど、だいたい良くなる。
初期症状から、3日後くらいがピーク。そこから2日間は完全に休養が必要でした。

JBL SYNCHROS E50BT 買いました

視聴して衝動買い。Bluetoothのヘッドホン(イヤホンではない)が欲しかった。小さいのもあったけど、オーバーイヤーで音質も良かったので、思い切ってデカイのにした。ロゴがでかすぎてイマイチなデザインだけど妥協。

入間航空祭2014

入間航空祭へ行ってきました。2013年の3倍くらいの人がいた気がする(オレ感覚)。残念ながらF-15の飛行展示は都合により中止になってしまった。F-2かF-15のどちらかは飛ばして欲しいなぁ。










2014年9月に読んだ本

2014年9月の読書メーター
読んだ本の数:2冊
読んだページ数:557ページ
ナイス数:14ナイス

マドンナ (講談社文庫)感想
良かった。サラリーマンしているとありそうだなぁ。って感じになる。「マドンナ」好き。男っていくつになってもバカだよなぁ。
読了日:9月21日 著者:奥田英朗
エロマンガ島の三人 (文春文庫)感想
いい雰囲気。長嶋有さん感がいい。
読了日:9月6日 著者:長嶋有

読書メーター

DENON AH-C710 買いました 2年9ヶ月ぶり3個目

断線してゼンハイザーCX 300-Ⅱにしてみたけど、なんか満足できなくて、結局 DENON AH-C710を買いました。耳慣れしているだけかもしれないけど。今回はシルバーにしてみました。

DENON AH-C710 を買いました(2個目) | Blog @cinz
http://blg.cinzi.net/2011/12/denon-ah-c710-2.html

親知らず抜く(数十年ぶり2回目)

これから親知らずを抜きに行くという緊張感。
— Shinji (@cinz) 2014, 8月 30

親知らずを抜いてきた。あーなんか麻酔注入しているなぁーってのが終わったと思った次のターンで、いつの間にか抜かれてた。全然痛くなし。ガーゼを噛んでいるときオエオエしてしまうのが一番つらかった。

長岡まつり 大花火大会を見てきました

長岡まつり協議会|花火王国新潟の長岡大花火大会情報満載!
http://nagaokamatsuri.com/



フェニックスが10周年ということでフェニックス10(テン)とかで、5分くらいの尺で打ち上げまくってた。

毎年行っている両親が言うには、ここ10年くらいで一番コンディションが良かったみたいです。風吹いていて、すずしかったし、煙がどんどん流されていた。右岸左岸ともによく見られたと思う。8/2です。
左岸の競技場フィールド席だったけど、一人のスペースも十分にあって、机もあって、とても快適だった。

10年目の「フェニックス」夜空に舞う 長岡大花火大会:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASG815HP0G81UOHB01J.html

2014年7月に読んだ本

2014年7月の読書メーター
読んだ本の数:1冊
読んだページ数:864ページ
ナイス数:18ナイス

白夜行 (集英社文庫)感想
最 後、謎解きというかこれまでの話のまとめみたいなのがあるんだろうと思っていたけど、ざっくりしたものだけで終わる。それはそれで良かったというか、いい 余韻の残し方だと思った。悲しい話ではあるが、それほど読み終わった後は悪い感じはない。解説にもあったけど、主人公らの気持ちは全く書いてないんだね。 これで引き込まれるのはすごいわ。
読了日:7月17日 著者:東野圭吾

読書メーター

2014年7月に鑑賞した作品

7月の鑑賞メーター
観たビデオの数:1本
観た鑑賞時間:138分

アメリカン・ハッスル コレクターズ・エディション [Blu-ray]
鑑賞日:07月06日 監督:デヴィッド・O・ラッセル

鑑賞メーター

2014年6月に読んだ本

2014年6月の読書メーター
読んだ本の数:1冊
読んだページ数:336ページ
ナイス数:17ナイス

天神 (集英社文庫)感想
友人から進められて読みました。青春もので前向きになるキレイな結末で後味は良い。人間関係の複雑さ、挫折なども交えて程よく現実感がある。読みやすく終盤に向けてグッとくるので、Air系のミリヲタが気になる読書好き女子におすすめするのはどうだろうか。
読了日:6月7日 著者:小森陽一

読書メーター

2014年6月に鑑賞した作品

6月の鑑賞メーター
観たビデオの数:7本
観た鑑賞時間:763分

42 [DVD] [Import]
いい作品だなぁ。実話ベースの作品にありがちであるが、登場人物のその後を紹介するエンディング、期待通りでとてもいいです。マネーボールなど野球モノは最近アタリなのでは。
鑑賞日:06月18日 監督:
エンダーのゲーム [DVD]
テンポよい。飽きずに最後まで見られたが、最後はなんとなくあっけなく終わった感あり。詰め込み過ぎというコメントあるように原作が良さそうですね。成長過程はいいね。
鑑賞日:06月18日 監督:ギャヴィン・フッド
ノア 約束の舟(出演 ラッセル・クロウ、ジェニファー・コネリー 監督 ダーレン・アロノフスキー) [DVD]
劇場で鑑賞。期待していたものとは違っていた。それは好みの問題ですけど。あと、ご都合な展開は全くいいのだけど、テンポが悪すぎる。寝そうだった。たぶん、漂流したあとからが本気なところですが、おもしろくは感じなかった。
鑑賞日:06月17日 監督:ダーレン・アロノフスキー
スノーピアサー [Blu-ray]
背景の設定、シチュエーションはいいんだ。無理もあるけど細かさもあって許容範囲。だけど、展開がイマイチ。「革命」始まる前までの緊張感あるところまで良かったと思う。行動が始まってからラストまでがなんかなぁ。それとなんでそこまで残酷(ややグロ)に描写するのかなぁ。狙っているんだろうけど。もっとストーリーで楽しませて欲しい。
鑑賞日:06月15日 監督:ポン・ジュノ
ゼロ・グラビティ ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産)2枚組 [Blu-ray]
良い作品。テンポはいいし、素人には十分すぎるほどリアルな宇宙空間であることを表現できていると思うし。無重力の状態はどうやって撮ったのか、全部CG?なのかなどすごいと思った。ただ、この邦題はダメだろう。原題通り「GRAVITY」じゃないと。
鑑賞日:06月15日 監督:アルフォンソ・キュアロン
ホワイトハウス・ダウン [Blu-ray]
エンドオブホワイトハウスよりこっちの方が良かったかなぁ。ちゃんとストーリーでワクワクできる。それと金掛かっている感もある。カーチェイスまで入れてくれてすごく娯楽。いいです。
鑑賞日:06月13日 監督:ローランド・エメリッヒ
グランド・イリュージョン スタンダード・エディション [DVD]
おもし…

台湾・台北 旅メモ

MRTのプリペイドの磁気カードは、バスでも使えるし、コンビニでも使えるし、割引もあるからとても良い。九份に行く高速乗っているバスでも使える。バスは、先払いと後払いある。他の人をまねればおk。一人しか居ない場合でも運転手がなんか言ってくるのでそれに従えばなんとかわかる。國立故宮博物院行きのバスは後払いでした。九份行きは先払い、帰りは後払いでした。九份からの帰りのバスでは、運転手が「タイペイ?」「タイペイ?」って聞いてくるので台北まで乗ってしまうなら「タイペイ」って言えばおk。他は知らない。どこで乗ったか識別できる整理券(カード)みたいのをくれる。九份から帰りのバスでは、混雑のため座れない場合があると思う。が、峠のダウンヒルアタックがはじまるので、歩きまくって疲れた足腰に相当くるので覚悟。運転手しだいだけど。ただ、途中のなんとか駅で降りる人が多いのでおそらく座れる。ただし、平日でした。週末は知らん。タクシーは初乗り70NTDくらいなので歩くの疲れたらじゃんじゃんタクシーに乗るのでおk。タクシー乗ったら、行き先は住所の書いてある紙、地図、ガイドブックを渡せばおk。シェシェは言っておこう。右側通行、左ハンドルの国。エスカレーターは左を開けていた。路地からスクーターが突っ込んでくるので気をつけること。タイペイ101は5階でチケット買う。地下1階は団体専用。降りるときは地下1階まで行ってもいいかもしれない。ただ、5階までの方が空いていたけど。コンビニ多いし、マツキヨばりのドラッグストアもある。細かいモノは持って行かなくても現地調達できる。コンビニで買い物したときに、何も言わないと袋はくれないみたい。有料みたい。ポカリスエットある。下痢になってもポカリで生きていけるので安心(心配性なので粉ポカリ持参したけど必要なしでした)。肉まんはめっちゃうまい。たぶん、どこの店でもうまい。胡麻のまんじゅうには、肉以外にもいろいろ入っている。牛肉麺、肉は最高にうまいが、ラーメンとしてはイマイチでした。店によると思うが。台湾(台北)の足裏マッサとか全身マッサは日本人には強すぎる感じがした。すっきりするが、基本は痛い。リラックスするものではない。台湾桃園国際空港からホテルへは、バスとタクシー使った。バスは1819路線で台北駅行き。番号だけ覚えておけば大丈夫。台北駅からは荷物あったのでタクシー。ホテ…

玄人志向 ビデオカード RD-R9-270-E2GB 買った

玄人志向 ビデオカード R9 270搭載 RD-R9-270-E2GB

HD5770からの買い替えです。

FFはやらないけど、ベンチマークではメジャーなので参考までに取っておいた。
ビデオカードとしては2Gなんだけど、FFベンチではVRAM4095MBって表示されているのはなんでなんだろう。




3DMARK Fire Strike での比較は圧倒的な差でした。4989vs994。
http://www.3dmark.com/compare/fs/2291748/fs/2291535

2014年5月に鑑賞した作品

5月の鑑賞メーター
観たビデオの数:5本
観た鑑賞時間:612分

フローズン・グラウンド [Blu-ray]
何も考えずニコラス・ケイジってことでレンタルしてきたら実話のやや重い話だった。役者はとてもいい。ストーリーは実話ベースなだけに何とも言えずだけど、ひどい事件なのに退屈さを感じた。被害者女性の行動が軽くてなんだかなーって言う感じ。なんとなく24のジャックの娘キムって感じなのでした。
鑑賞日:05月06日 監督:スコット・ウォーカー
ジャージの二人 [DVD]
原作読んでからの鑑賞。長嶋有さんの本を映像化するのは難しいと思うんだ。映像化は簡単だけど、雰囲気が伝わるかということだけど、これはうまくいっている気がした。ゆるいってのは簡単な表現だけど、そうじゃないよね。イイ作品なので原作とあわせておすすめしたい。
鑑賞日:05月06日 監督:中村義洋
セーラー服と機関銃 [DVD]
「完璧版」というのを観たけど、こちらに。
小説の方を先に読んで、ちゃんと映像作品を観たのは初です。原作からのぶったぎり具合はすごいけど、まあ仕方ないレベルか。謎解き的なものはあきらめて、薬師丸ひろ子を撮りましたという感じもするけど。やたらと植物の後ろを回り込んだり、ロングショットとかカメラワークがわけわからない。かわいいから許す作品。
鑑賞日:05月06日 監督:相米慎二
ウルヴァリン:SAMURAI 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定) [Blu-ray]
うーん。変な日本はまあいいけど。それ以外でもストーリーが雑というか良くわからない。人物の描写がうまくいってないような気がしたのは、自分の理解力がないからなのか。イマイチ。
鑑賞日:05月06日 監督:ジェームズ・マンゴールド
劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語(通常版) [DVD]
ファンサービス満点な感じです。こういうのが観たい的なところを押さえつつ、新しいストーリーの再構築。完璧なTVシリーズの構成にこれだけのものを持ってくるというすごさ。見事だなぁ。
鑑賞日:05月04日 監督:宮本幸裕/新房昭之(総監督)

鑑賞メーター

2014年5月に読んだ本

2014年5月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:866ページ
ナイス数:19ナイス

新版 論理トレーニング (哲学教科書シリーズ)感想
練習問題を全部やってない。9章まで読んだ。じっくり考えながら読むべきものですね。再読の必要ありですが、とにかく、日本語で正確に読み取る、書く、伝えるが基本ですね。接続詞「が」の問題とか具体的。技術文章書く人たちに是非読んでもらいたい。違和感ある/なしを感じるかどうかも重要。
読了日:5月28日 著者:野矢茂樹
コーディングを支える技術 ~成り立ちから学ぶプログラミング作法 (WEB+DB PRESS plus)感想
丁寧で読みやすい表現の文章で、プログラミング言語の「なぜ」を解説してくれている。「あーそうなんだー」というところがいくつもあった。ただ、文章がわかりやすく、すっと入ってくるので、勘違いしてしまうくらい理解した気持ちになってしまうのでちょっと危険かも。
読了日:5月14日 著者:西尾泰和
セーラー服と機関銃 (角川文庫)感想
映画などの映像作品もちゃんとは見たことないしということで、読んでみた。まわりの人が死んだり大変な事件になるけど、なんか楽しい作品で暗さがない。すごく久々に赤川次郎作品を読んだけど、あーこの一気にサクサク読めるの感覚いいですね。あと原作では「カイカン」言ってないとか知りました。薬師丸ひろ子さんの映画をあとでちゃんと見ようと思う。
読了日:5月2日 著者:赤川次郎

読書メーター

2014年4月に鑑賞した作品

4月の鑑賞メーター
観たビデオの数:6本
観た鑑賞時間:636分

眼下の敵 コレクターズ・ブルーレイBOX (初回生産限定) [Blu-ray]
買ってしまったし。まあ一番のりってことで。
子供の頃に見て印象深すぎて、未だに潜水艦映画では最高傑作。Uボートよりこっちが好き。吹き替えも久々に見た気がする。
あとね、これトップメニューとか全くないBDです。めずらしいと思った。
鑑賞日:04月27日 監督:ディック・パウエル
告白 【DVD特別価格版】 [DVD]
原作読んでから見た。で、原作から映像化された作品を見た方が良いとおもうめずらしいパターンの感想を持った。最期に付け加えられた台詞や細かいところの違いはあるけど、原作の雰囲気あるまま映像にしているのは評価できると思う。あの原作で、この脚本(映像化)ということでね。
鑑賞日:04月13日 監督:中島哲也
グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち [Blu-ray]
悪友との関係がとてもいいなあと思った。最期の方の工事現場で休憩中のチャッキーとウィルとの会話でぐっとキた。
鑑賞日:04月13日 監督:ガス・バン・サント
ハンガー・ゲーム [Blu-ray]
2が作られたので初回はおもしろいのかなぁって見たけど、あーこれは好き嫌いあるぞ。世界感の設定は好きな感じだけど、浅い作品になっているし。最後もあれこのまま終わるのかよって感じだし。主演の女優さんもイマイチだなーって思ってたけど、後半、だんだん美人に見えてきて不思議だった。
鑑賞日:04月13日 監督:ゲイリー・ロス
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)
勝手にホラーかと勘違いして敬遠していたけど、911の家族の話だった。後半ぐっと良くなってくる。本当はいい話じゃないんだけど、なんかいい話だななーってなるやつです。
鑑賞日:04月12日 監督:スティーブン・ダルドリー
スター・トレック イントゥ・ダークネス ブルーレイ+DVDセット【2枚組】
楽しめた。間延びしないし、退屈させない良作品だと思います。
鑑賞日:04月12日 監督:J.J.エイブラムス

鑑賞メーター

2014年4月に読んだ本

2014年4月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:1426ページ
ナイス数:40ナイス

レベル7(セブン) (新潮文庫)感想
おもしろかった。同時に進む2つの展開がいい感じに重なってくるのがいいね。実際の事件を素材にしてうまく絡ませているのもうまいなぁっと。
読了日:4月24日 著者:宮部みゆき
告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)感想
すごくおもしろかった。一気に加速して読み終えてしまった。連鎖というか、それぞれの側面から見るとこんな風に見えているのかとか。そういう風に考えるんだとか。復讐も怖いけど、人って姿は同じだけど、違う生き物かと。それがこわいと思いました。
読了日:4月9日 著者:湊かなえ
ルパンの消息 (光文社文庫)感想
おもしろかった!あの高校/中学頃の不良な生徒たち、なにかとすぐ手が出て怖いがさっぱりな性格の体育教官、なぜかエロな陰口を言われまくる女英語教師、なんとなく気味の悪い教師いたし、あーそんな感じだったなぁ。いつの間にか引き込まれた。他の方のレビューにある「昭和っぽさ」というの。自分が推理しながら読み進めるというより、先を読みたくなってしまう感じでした。全体としてはいろいろと辛い事件なんだけど、ラストが救いがある感じで、その加減がとてもいい。
読了日:4月1日 著者:横山秀夫

読書メーター

なんでもダビングを利用してみました

なんでもダビング
http://www.80210.com/dvd.html

なんでもダビングを利用してみました。
家庭用ビデオ カメラで撮った後にVHSテープへダビングしたものをDVDにしてみました。

テープ1本で、DVD1枚。1500円です。

画質はそれなりというか、元がひどかったので良くわかりません。
DVDのタイトルメニューは1つだけです。
チャプターは10分ごとに設定されていました。

2014-05-04追記:
3ヶ月の納期って言われたけど、3/30に依頼して、4/29だから、1ヶ月程度で出来上がりました。

眼下の敵 Blu-ray 買いました

買いました。作品については何も言うこと無し。
このBDは、トップメニューとか全くない仕様となっていて珍しいなと思った。
ポップアップメニューで音声と字幕を変えられるだけです。

眼下の敵 コレクターズ・ブルーレイBOX (初回生産限定) [Blu-ray]posted with amazlet at 14.04.27 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2014-04-25)
売り上げランキング: 210
Amazon.co.jpで詳細を見る

ディスカバリーチャンネルベスト サバイバルゲーム:生き残りの秘訣

サバイバルゲーム:生き残りの秘訣 ベア・グリルスは作家で経験豊かな冒険家。英国特殊部隊出身の彼はエベレスト登頂や、北極圏を冒険してきた。その経験から究極の生き延びる秘訣を伝える。キーワードはシェルター、脱出、水、そして食糧。どんな状況下でも生き延びる為の最大の道具は自分自身の精神力、そして少しの知識と生きる気力とグリルスは語る。何が彼をサバイバルに向かわせるのだろうか?そして、あなただったら無事に生還できるだろうか。 土曜日にMXでやっていたディスカバリーチャンネルベストがやばかった。サバイバル術なんだけどもう半端ない。常軌を逸する行動してでも水分補給しろって、ことで腐った水は飲むと吐くので、浣腸で下の方から吸収するとか。もう極限ですわ。
— Shinji (@cinz) April 13, 2014
尿を使って水分補給なんてもう基本中のことだからってノリ。動物の糞や胃の中に残ったモノも水分あるからという。
— Shinji (@cinz) April 13, 2014 すごかったわ。

2014年3月に見た映像作品(ネタバレ注意)

3月の鑑賞メーター
観たビデオの数:4本
観た鑑賞時間:480分

華麗なるギャツビー ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産) [Blu-ray]
あまり楽しめず。泣けもしない。なんだろうなぁ。テーマとしているところはなんとなくわかるんだけど。あわない映画でした。
鑑賞日:03月24日 監督:バズ・ラーマン
エンド・オブ・ホワイトハウス [Blu-ray]
<ネタバレあり> 認識不明機がおもいっきりホワイトハウス近くまで来ているってありえない感じではじまるw。まあ細かいツッコミとかはありますが、それは置いておいて、USAの映画ってことでいいだろう。ホワイトハウスが簡単に落ちるのもいいだろう。お約束というか内部にいる現場当事者と外側の役人との対立なんかもあって、ダイハード1を思い出したり。全体としては間延びとかなくて何も考えずに最後まで楽しめるので良作だと思う。
鑑賞日:03月22日 監督:アントワーン・フークア
エリジウム [Blu-ray]
まあまあかなぁ。このSF設定はまあいいけど、薄いなぁ。格闘もイマイチ。改造人間で超強化されると思いきやなんか中途半端。どこが見所かという感じではある。
鑑賞日:03月22日 監督:ニール・ブロムカンプ
2ガンズ [DVD]
期待してなかったけど、楽しめた。ほどよく馬鹿っぽくて、アクションで、ストーリーもある。
鑑賞日:03月21日 監督:バルタザール・コルマウクル

鑑賞メーター

2014年3月に読んだ本(ネタバレ注意)

2014年3月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:1076ページ
ナイス数:50ナイス

秘密 (文春文庫)感想
うー ん、読んでいる途中も、読んだ後も考えさせられた。平介の立場の自分ならどうする/どう感じるとか、もし男女が逆のパターン(父・母・息子)ならどうなっ てんだろうとか。実際はナイナイって設定なのに、そんなこともフツウに思っちゃう作品ということで、東野圭吾のすごさを感じました。重いテーマというのも あるけど。あと、最後は切なすぎる。
読了日:3月19日 著者:東野圭吾
キッチン (角川文庫)感想
前向きになるというか強くなれるというか優しくなれるというか。そういう感じ。もっと若い頃、高校生くらいのときに読んでおきたかったなあ。その頃ならもっと刺さったんだろう。
読了日:3月11日 著者:吉本ばなな
第三の時効 (集英社文庫)感想
表題作が一番好き。組織の内情からのストーリー展開と、それぞれ個性のある人物で引き込まれる。しばらく横山秀夫さんの作品を読み続けるとキメタ。
読了日:3月4日 著者:横山秀夫

読書メーター

カメラのキタムラの「ネガからCD」を使ってみた

ネガからCD
http://www.kitamura-print.com/cd_writing/negaphoto_cd/

カメラのキタムラで「ネガからCD」サービスを利用しました。


APS5本まで1枚のCDでOKです。
別に1本に1CDとかでも、これとこれで1CDというのもできるようです。
値段も一緒で、APS1本390円。

店頭では540円(?)くらいの仕上がりが早いサービスもあるようです。
私の場合は、勝手にそっちにされてしまいそうだったので「Webにあった390円のやつ」って言いました。

3/22にお店に出して、4/1にできあがりの電話がありました。
公式には2週間というところを、7営業日くらいなので思ったより早くできてきました。

CDの中は、INDEXプリント、写真本体、サムネイル画像の3種類。
写真本体のピクセルは1523 x 1074でした。こんなもんですかね。
メタデータには、撮影日、撮影日時と、ストロボ発光の有無が入っていました。

とりあえず、撮影日、撮影日時がちゃんとメタデータに入っていて、満足しています。

柳 宗理 ステンレス ケトル つや消し

BRAUN Oral-B

BRAUN Oral-B, a photo by cinz on Flickr.

映画『ホビット 竜に奪われた王国』IMAX 3D HFR スゴすぎ

映画『ホビット 竜に奪われた王国』公式サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/thehobbitdesolationofsmaug/index.php

IMAX 3D HFR。

3D HFRはすごかった。冒頭の酒場へのアプローチ、自分がそこで本当に歩いている感じ。人物と酒場で向かい合っている感じ。おそろしく自然な映像です。のっけから今までの画質ってなんなの?ってくらいの衝撃でした。3D感も自然で良かったし、空撮とかきれいだし。もうHFRじゃないとダメかもなぁってくらい。IMAX 3D HFRの劇場へ行けるなら見ておいて損はないですよ。ちょっと高いけどもう一回みてもいいかもって思うくらい。

テンポある展開で前作とかよくわからなくてもいいとおもう。まあストーリーなんて、なんとなくでいいよ、これ。

『ホビット 竜に奪われた王国』[IMAX 3D版]最新の【HFR 3D】上映決定!
http://109cinemas.net/news/511.html

2014年2月に読んだ本

2014年2月の読書メーター
読んだ本の数:2冊
読んだページ数:674ページ
ナイス数:35ナイス

探偵ガリレオ (文春文庫)感想
物理/科学的な謎解きもいいけど、二人のやりとりがいいね。東野圭吾作品はどれも読みやすい。
読了日:2月22日 著者:東野圭吾
Wの悲劇 (角川文庫)感想
舞台や映像化した作品は今まで見ずに読むことができた。良かったなぁ。本格推理モノですよね。なんかあるなーっとは思いつつ読み進める。で、気持ちよく騙された。
読了日:2月12日 著者:夏樹静子

読書メーター