スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

9月, 2011の投稿を表示しています

台風で帰宅困難な状況でした

帰宅に失敗した。
21:30頃に会社を出たが、家に着いたのは24時くらいでした。
結局、会社〜北品川〜京急川崎〜JR川崎〜JR蒲田〜多摩川〜自由が丘〜二子玉川〜二子新地〜家という経路でした。つかれた。

JR川崎までは、まずまず良かった。なんだかんだで1時間くらいかかったけどね。ここで南武線にスムーズに乗れればほぼ予定通りだったのですが、南武線が完全にとまっていた。しばらく動く気配がない。改札階まで乗車を待つ人であふれていた。なにやら撤去作業とかを完了したら運転再開します、もうしばらくお待ちください、というアナウンスが繰り返されていました。

東急線の動向を確認して、蒲田へ移動することを決意。だけど、今度は京浜東北線が止まった。ここで30分くらい足止めでした。

本日とるべき選択肢は、14時くらいに帰宅する、だったかな。16時前くらいから、たいていの電車が運休になったので、その後はいつ帰っても、どうにも簡単には動けなかったでしょう。

震災から何も学んでないことに反省。会社なんて何もやってくれないし、何も気を遣ってくれない。明日になればまた仕事ですし。帰れるときに帰る。これ大事なことですね。

TimeCapsuleのプリンタをWindows7で使うメモ

ちょっと迷ったのでメモっておきます。
先に書いておきますが、Bonjour for Windows は必要ありません。

まずはTimeCapsuleのIPアドレスをメモります。AirMacユーティリティなどで確認できます。 TimeCapsuleは固定IPにしておきます。


Windows7の設定です。
「プリンターの追加」で下の「ネットワーク、ワイヤレスまたは・・・」を選択します。


プリンターの検索がはじまりますが、おそらく検索できないので、すぐに「探しているプリンターは・・・」をクリックします。


「TCP/IPを使って・・」を選択します。


メモっておいたTimeCapsuleのIPアドレスを指定します。
ポート名はそのままでも好きに変更するのでもご自由にどうぞ。


「カスタム」を選んで、設定をクリックします。


いちおう確認するだけで変更する必要ありません(見る必要もないかも)。


ここまでくれば、あとはUSBで接続しているときと同じようにプリンターのドライバーをインストールすれば終わりです。