スキップしてメイン コンテンツに移動

ヘッドホン SENNHEISER HD598 買いました

Sennheiser オープン型ヘッドフォン HD598
SENNHEISER HD598

買ってしまいました@渋谷 DMR 2万エンくらい。

2006年10月に買ったATH-AD500 を家で常用していたのですが、ちょっと音質が物足りないと思えるようになってしまい購入を検討していました。おそらく、DENONのAH-C710のせいです。

試聴は秋葉原の石丸電気とヨドバシカメラでやってきました。ヨドバシは座って試聴できるコーナーがハイエンドの方にあるので、そこでエエ音でじっくり聞けます。ポータブルプレーヤーの売り場の方にもあるけど、座って聞けるし、自分で持ち込んだCDでも聞くことができます。

で、本当はHD555かその後継のHD558あたりかなぁーって思ってたけど、聴き比べて違いがわかっちゃったので、HD598にしました。ちょっと予算オーバーです。いろいろ試聴できちゃうのも財布にはあまり良くないですね。

HD650とHD598との違いはあまりわからず、HD800は別次元でした。HD800は価格も別次元ですが。Sennheiser以外だと、オーテクのADシリーズの番号が大きい奴も候補だったけど、AD500と装着感が微妙に違っていて、しっくりくるのがAD700あたりまで。900とか1000とか2000だと、音質は納得できそうだけど、パッドがちょっと薄いのか耳に変にあたる感じがしたので、そこが気になって候補から外れました。AKGのQ701あたりも良さそうだったけど、こっちは価格が無理でした。AKGはデザインがなんかかっこいいけどね。プロっぽい感じで。

家での試聴でわかったことは、AD500がシャリすぎていたということ。AD500だけで聞いている分にはいい音なんだけど、HD598とくらべると自然じゃない感じ。特に女性ボーカルを聞くと、違いがよくわかりました。高音がしっとりした感じというか、こもっていないけどなんかいいんです。基本的にはドンシャリ好きなんですけど、HD598を聞くと、AD500がきつい。HD598は中低域もよくなっていると思います。

とりあえず、これでまた4年は戦えると思います。

DENON インナーイヤーヘッドホン AHC710K
B002MBLI10
Sennheiser オープン型ヘッドフォン HD 598 HD598
B0042A8CW2

コメント

このブログの人気の投稿

川崎市 粗大ゴミの料金表示が不親切

川崎市で粗大ゴミを出す場合、粗大ゴミを出しますよ。って事前に申請して、収集料金に応じた粗大ゴミ処理シールをコンビニ等で購入し、収集日に出す必要があります。が、申請のときは料金を確認できるのですが、その後は、おおざっぱな(嘘っぽい)料金でしか確認ができません。はっきり言って不親切なつくりです。



粗大ごみの収集申込み
http://www.city.kawasaki.jp/e-guide/info3506/index.html

こんなの嘘です。布団などは、5枚まで1個(500円)で OK です。



こちらは申請画面です。この別表と下の JavaScript を使った料金表で確認するのが正しい金額となります。この画面は残念ながら、ログイン後の申請時にしか表示されず、どこにも詳細な情報は載っていないようです。

申請した後は、「川崎市 ネット窓口かわさき(電子申請総合案内)」http://www.city.kawasaki.jp/e-guide/ の「申請状況照会・履歴確認はこちらから」から確認することができます。

NS-B330 買いました

TimeCapsuleでどこでもMyMac

MacBookAirのSSDの容量がほぼ限界に来てしまい、iTunes、iPhotoのライブラリをTimeCapsuleに持っていきました。実家などMBAを外に持って行ったときでも、うちにあるTimeCapsuleにアクセスできるといいのになぁ。。というのが「どこでもMyMac」というので簡単にできるということなのでチャレンジしてみました。

こういうのってわかると簡単なんだけど、成功するまでたくさんのググり作業と試行錯誤で苦労したのでその記録を残しておきます。

※うちに置いてあるMac(MBA)を外から使うのではなく、外からMacを使って、うちにあるTimeCapsuleのHDDを使う、という用途です。
iTunes、iPhotoのライブラリを外付けHDDとかに持って行く方法は他を参照ください。TimeMachineに使用するTimeCapsule上でのHDDサイズを制限するやり方は他を参照ください。 環境について: うちのInternet環境は、auひかりの光ファイバー接続で、ONUとHGWの先に、TimeCapsuleがあります。ちなみにTimeCapsuleは初代を使っています。 HWGはAterm BL190HWです。
auひかりの線 -> ONU -> HGW -> TimeCapsule -> MacBookAirとか
Time Capsule 買いました | Blog @cinz  http://blg.cinzi.net/2008/05/time-capsule.html auひかり ONUとHGW | Blog @cinz http://blg.cinzi.net/2010/01/au-onuhgw.html
わかっている人向けにポイントだけを先に書くと、 TimeCapsuleはブリッジモードにする。TimeCapsuleのIPアドレスはHGWの「DHCPを利用した固定割当」にする。静的IPアドレスの指定ではダメでした(!)TCPポート5354 と、UDP ポート4500、5353 を通す。 です。
これからの設定はTimeCapsuleとMacが同じネットワーク上にある状態で行います。 TimeCapsuleの設定: AirMacユーティリティでAppleIDを登録します。 インターネットのところで接続方法は「DHCP」にし…